DMOとはなにか

高橋一夫近畿大学経営学部教授

2016.08.01

DMOの定義

 ここで、DMOの定義をしておきたい。

DMOの定義:
地方自治体と民間事業者による観光ビジネスの共同体で、観光地経営を担うための機能と高い専門性を有し、観光行政との役割分担による権限と責任を明確にしたプロフェッショナルな組織

また、ここでいう観光地経営とは以下のとおりである:
観光地域において設定される目的・目標を達成するために、経営資源の配分も含めて持続的・計画的に意思決定をして実行に移し、観光地域のさまざまな主体と調整をしながら各種の事業をマネジメントし、目的・目標を達成すること

 DMOについての説明の要点は、以下の5点である。

(1)DMOは官民共同で形成され、地域に持続的な経済効果をもたらす組織である
(2)観光行政との間で役割分担がはっきりとしており、権限が与えられるとともに、その結果に責任を持つ組織である
(3)観光地経営を担うに値する専門性を持ったプロによって経営・運営される組織である
(4)観光行政との調整により、与えられた権限の範囲内で自ら意思決定をする組織である
(5)地域の観光関連事業者はもとより、農林水産業、商工業関係者などさまざまな観光地域づくりに参画する新たな担い手とも関わりを持つ組織である

1 2 3

スポンサードリンク

メルマガ登録

観光リ・デザインとは