観光で農業を、まちじゅうを活性化する    宮城県丸森町 丸森型グリーン・ツーリズム

2016.03.01宮城県

丸森の良さを感じられるツアーを実施

丸森体感モニターツアーモニターツアー

 旅行業登録後最初のツアーは「丸森体感モニターツアー」。町子育て定住促進課とのコラボ企画だ。繭細工などの体験や、移住体験者が始めた直売所の見学などを行った。

 また、仙台の情報誌掲載に合わせて組んだのが「おすそわけ博・プレミアムツアー第2弾」。「秋の丸森大物産いち」に合わせた仙台市と福島市発着のツアーで、イベント見学後、阿武隈ライン舟下りで鮭の遡上を見ながら「はらこ飯」を食べる、不動尊公園ガイドツアー、交流センターで買い物などの内容だ。掲載の効果もあり、仙台発着分がすぐ定員に達した。「はらこ飯がおいしかった」「鮭の遡上を見られてよかった」などの感想があったという。

丸森体感モニターツアー不動尊公園ガイドツアー

「ツアーのたびにリピートしてくださる方を見ると、手応えを感じます」と早川さんは話す。他に、人気体験「ころ柿づくり」や、地域の食生活改善推進員が講師を務めるおせち料理づくり体験なども行われた。

丸森体感モニターツアー丸森体感モニターツアー
ころ柿づくり(左)、おせち料理づくり体験

 “こらいん”ツーリストではこうしたツアーや体験を、立ち上げから2月末までの約半年で、15種類をのべ20回実施した。

1 2 3 4 5

スポンサードリンク

メルマガ登録

観光リ・デザインとは