よくばり女子に高知の新しい魅力を提案する「こうち女子旅プロジェクト」  高知ファンを増やし、女性の誘客に取り組む

2015.08.03高知県

新しい高知を提案するモデルプランづくり

 プロジェクトがスタートした初年度は、首都圏で働く30代~40代の女子に提案するモデルプラン作成に取り組んだ。ターゲットは首都圏から飛行機で訪れる人を想定し、高知市中心部を発着地に、高知ならではのスポット、体験、食などを巡るプランをメンバーで検討し、議論を重ねた。実際に現地を見に行き、公共交通機関での移動も検討するなどして、山口さんのアドバイスをもとにプランを修正した。プロジェクトスタートから約8カ月で「室戸のスパやバラ風呂など心も体もキレイになるプラン」「水質日本一の仁淀川でカヌー体験をするプラン」「四万十川と高知のダブルスポットを満喫するプラン」の3つのモデルプランを発表した。

 しかし、発表したモデルプランは、実際に旅行プランとして成立するかがわからないため、検証する必要があった。

地場:「私たちがおすすめするスポットを、本当に喜んでいただけるのか、スポット間の移動がスムーズに行くのか、誰かにプランを体験してもらい、感想を聞きたいと思いました」

 そこで地場さんたちは、女性誌やガイドブックなど、女性に向けて旅を発信しているメディアとコラボして、編集部や読者に実際にモデルプランを体験してもらうことにした。

 2013年10月には、旅好き女子に圧倒的な支持を得ている「ことりっぷ」のメルマガ会員向けにツアーを実施し、「生の声」を聞くという施策を行った。

 このときはツアー参加者らと事前に話し合いを進め、モデルプランに少しアレンジを加えた1泊2日と2泊3日の2コースを設定した。各コースに2名ずつが参加し、メンバーが案内役として同行した。さらに参加者は友達同士で申し込んでもらい、本当の女子旅のような雰囲気を再現した。

会員向けツアー工程

会員向けツアー工程
会員向けツアー工程

1 2 3 4

スポンサードリンク

メルマガ登録

観光リ・デザインとは