地産野菜たっぷり! 鮮やかな盛り付けが楽しい森吉山ダムカレー

2017.08.18秋田県

地産野菜たっぷり! 鮮やかな盛り付けが楽しい森吉山ダムカレー
四季美湖の季節の移ろいを表した「森吉山ダムカレー」

 秋田県北秋田市のコンベンションホール四季美館と道の駅たかすの2か所で森吉山ダムをイメージした「森吉山ダムカレー」を販売している。

 地元産野菜とゴロッと大きめにカットしたジューシな牛肉が入ったカレーで、盛り付けは“森吉山ダム”そのもの。

 例えば、水をせき止めるダムの堤体部分はライス、ダム湖「四季美湖」の水はカレールー、ライスの上にのったタケノコはダム上の管理用道路で、その周りにはナスやマイタケ、パプリカなどのカラフルな素揚げ野菜が彩りを添える。これは、四季美湖の季節の移ろいを表しているのだという。さらに、ライスの後ろには新緑の森吉山を表すキャベツ、レタス、グリーンカールのサラダがこんもりと盛られている。極め付けはプリプリ食感のエビで、こちらは清流・小又川の流れをイメージした。彩りもボリュームも満点でインスタ映えしそうな一品だ。

 値段はダムの高さ89.9メートルにちなみ899円(税込み)。このカレーを考案したのは鷹巣観光物産開発で、約1年かけてご当地メニューを完成させた。コンセプトは「誰が食べてもおいしいものを」。カレーといえば男性が好みそうだが、誰が食べてもおいしく味わえるものをと鮮やかな色彩やたっぷりの地元産野菜で、女性への配慮も工夫した。

 注文すると森吉山ダムカードがもらえる(1,000名限定)。今年度3,000食の販売を目指している。

スポンサードリンク

メルマガ登録

観光リ・デザインとは