石見銀山の山城跡で味わう・天空の朝ごはん 

2016.09.01島根県

天空の朝ごはん

天空の朝ごはん

 世界遺産・石見銀山遺跡内の山城跡に登り、眺望と朝食を楽しむイベント「天空の朝ごはん」が、島根県大田市の山吹城跡で行われた。
 石見銀山遺跡の新たな魅力を発信しようと、石見銀山ガイドの会、ドイツパンの製造販売「ベッカライ・コンディトライ・ヒダカ」とイタリアンコーヒーを提供する「カフェ・カリアーリ」など多彩なメンバーが集まって初めて企画した。地元のほか、広島、出雲、浜田、江津、松江などから参加した33人は、午前5時から1時間かけて山吹城跡に登山。新鮮な空気と日本海や三瓶山などの雄大な自然に包まれる中、ナッツ入りのパンや食パン、コーヒーなどの朝食を味わった。大自然の中で味わう朝食はひときわおいしいと好評だった。

リンク:石見銀山通信 8月7日の記事「天空の朝ごはん」

スポンサードリンク

メルマガ登録

観光リ・デザインとは