観光施設のバリアフリー情報を発信サイト「ふらっと旅ぎふ」公開 

2017.04.25岐阜県

観光施設のバリアフリー情報を発信サイト「ふらっと旅ぎふ」公開
郡上八幡城下町プラザ 進むルートを矢印を入れて紹介

 岐阜県は、県内の観光地や施設40カ所のバリアフリー情報をまとめたウェブサイト「ふらっと旅ぎふ」を公開した。障害者が調査員として自ら施設へ出向いて、バリアフリー対応の状況などを調査、取材してまとめた。ウェブ上では車いすの貸し出し状況や通路の幅、段差の高低差、障害者に配慮した展示の有無などを施設ごとに記載。トイレを360度確認できる写真も確認できる。また、おすすめポイントも写真とともに分かりやすく紹介したほか、「駐車場は少し狭いので車いすは使いづらいかも」などといった注意が必要な場所や調査員のコメントなど障害者目線のバリアフリー情報が掲載されている。サイトは旅の目的、テーマ、エリア、バリアフリー項目などから検索できる。

 このサイト制作は県が進める「GIFU・バリアフリー観光推進プロジェクト」の一環で、車いす利用者や高齢者、視覚障害者など旅行に不安や支障がある人でも安心して岐阜旅行を楽しんでもらおうと計画。障害者の就労支援を行うNPO法人「バーチャルメディア工房ぎふ」が中心となって昨年から県内各地の施設を取材し、調査結果をまとめた。

 県では「障害者だけでなく高齢者や妊婦など誰でも旅行できる観光施設情報を発信したい」と、今後も調査は継続し、施設情報を増加していく予定という。

リンク:ふらっと旅ぎふ

スポンサードリンク

メルマガ登録

観光リ・デザインとは