桂浜公園の整備検討委員会を組織

2014.09.16高知県

桂浜公園の整備検討委員会を組織

 高知市は、観光客が減少傾向にある名所・桂浜の魅力を向上しようと「市桂浜公園整備検討委員会」を立ち上げた。
 市駐車場の利用台数は、2010年の大河ドラマ「龍馬伝」で29万台だったが、以後下降し13年は20万3,000台に落ち込んでいる。近年は施設も老朽化し、観光客のニーズに対応できていないこともあり、再整備して誘客の拡大を目指す。委員会は旅行業や宿泊業の関係者、大学教授、地元の関係者らで構成。現地の視察や観光客へのアンケートも進め、今年度中のマスタープラン策定を目指す。

スポンサードリンク

メルマガ登録

観光リ・デザインとは