小説・マンガに登場するスポットをスマホで案内 

2014.10.16京都府

小説・マンガに登場するスポットをスマホで案内 

 京都フラワーツーリズム推進協議会は、小説、漫画、ライトノベルなどで京都が登場するシーンのスポットを、スマホアプリで案内するサービスを行っている。
 京都の図書館の司書グループ「ししょまろはん」が作成したオープンデータ「京都が出てくる本のデータ」を活用し、ご当地ナビアプリに「小説・マンガに出てくるスポット」という名称で組み入れた。「鴨川ホルモー」「羅生門」など50以上の作品を京都度、おすすめポイント、内容、スポットなどで紹介。現在地からの経路表示もあり、作品の舞台巡りにも活用できる。

スポンサードリンク

メルマガ登録

観光リ・デザインとは