花嫁、和装をキーワードに街の魅力発信

2014.11.17栃木県

花嫁、和装をキーワードに街の魅力発信
「御用邸通りのウエディングな一日」の様子
 
 世界遺産「日光の社寺」の門前町、栃木県日光市西町地区を拠点にする女性グループ「DANNAVISION(ダンナビジョン)入町倶楽部」が、花嫁、和装をキーワードに地域活性化に取り組んでいる。
 日光東照宮や日光二荒山神社で式を挙げるカップルが多いことに着目し、昨年6月、古いまちなみが残る西町で花嫁行列を再現した。好評だったため、今年7月には、婚礼をテーマに「御用邸通りのウエディングな一日」を開催。カフェで行う結婚の相談会や、和装のまち歩き体験などを行った。9月には伝統工芸品に親しむイベントも実施し、西町の魅力を発信しながら結婚式の名所にしたいと意気込む。
 
花嫁、和装をキーワードに街の魅力発信
 
リンク: DANNAVISION入町倶楽部

スポンサードリンク

メルマガ登録

観光リ・デザインとは