さのまる×えぼし麻呂がタッグ 観光連携事業開始

さのまる×えぼし麻呂がタッグ 観光連携事業開始  
 栃木県佐野市と神奈川県茅ヶ崎市が圏央道開通に伴う観光誘客の連携事業を始めた。佐野ブランドキャラクターさのまると、茅ヶ崎市の特別観光大使のえぼし麻呂が、イメージキャラ仲間で結成した「ゆる党」に入っていたのがきっかけ。佐野市は佐野厄除け大師が人気の内陸部で、茅ヶ崎市は湘南地方の海水浴場がにぎわう海側と、観光客を取り合うことなく、互いの市に出向いて観光PRができると連携が実現した。
 茅ヶ崎市観光協会は7月15日~16日に夏季誘客キャンペーンを実施し、その中の一つの開催場所として、佐野市の道の駅「どまんなかたぬま」と「佐野プレミアム・アウトレット」に出向いた。佐野市は秋に茅ヶ崎でキャンペーンを行うという。

さのまる×えぼし麻呂がタッグ 観光連携事業開始
佐野市で茅ヶ崎市観光協会がキャンペーンを実施

スポンサードリンク

メルマガ登録

観光リ・デザインとは