温泉街巡りが楽しくなる ユーモア看板を探せ

2015.07.16島根県

 温泉街巡りが楽しくなる ユーモア看板を探せ
 
 島根県松江市の松江観光協会玉造温泉支部が設置した新しい案内看板が、観光客らの注目を集めている。温泉街を楽しんでもらおうと、場所の案内に加え、ユーモアあるコメントを添えているのが特徴。「キラキラ橋」の看板には、「渡る橋には神ばかり」、足湯コーナーでは「熱いところがあるので注意されたし」と知らせる一方、「熱すぎる日があったっていいじゃない おんせんだもの」とつぶやくイラスト入りだ。市の補助金を活用して看板を20カ所に設置した。同温泉支部では、看板も楽しみながらじっくりと散策してもらいたいと呼び掛けている。

スポンサードリンク

メルマガ登録

観光リ・デザインとは