ツーリズムEXPOジャパン2014 前編

2014.10.16

ジャパン・トラベル・ウィークとジャパン・ナイト

 今回は観光庁と日本政府観光局が主催する「VISIT JAPAN」の2つのイベントと共同開催しているため、海外からタレブ・リファイ国連世界観光機関事務局長やクリストファー・ロドリゲス英国政府観光庁会長、ジョン・オサリバンオーストラリア政府観光局本局局長ら海外からの来賓も多数来日し、さまざまなイベント等に参加している。

 25日夜には上野の東京国立博物館でプレイベント「ジャパン・ナイト」が開催され、共同記者会見には久保成人観光庁長官、松山良一日本政府観光局理事長、山口範雄日本観光振興協会会長、田川博己日本旅行業協会会長、タレブ・リファイ事務局長が出席、久保長官の挨拶、松山理事長の「VISIT JAPAN トラベルマート」概要紹介、山口会長、田川会長による「ツーリズムEXPOジャパン」概要紹介、リファイ事務局長の来賓挨拶が行われた。

 東京国立博物館をバックに夜空に浮かび上がる秋田竿燈
東京国立博物館をバックに夜空に浮かび上がる秋田竿燈

 この夜、会場の東京国立博物館前庭では、ライトアップされた中で日本文化をイメージした野外イベントも開催された。開催直前の強い雨で一時は開催も危ぶまれたが、お天気の神様も最後はイベントに味方したようだ。

 夜空に浮かぶ秋田竿燈は幻想的に観客を魅了し、ステージでは着物姿のミスインターナショナルがアテンドして式次第が進行した。太田昭宏国土交通大臣らの挨拶、書画家麗清氏による書画パフォーマンス、オペラ歌手のオリンピック讃歌斉唱など鮮やかに幕開けを祝った。参加者は約1,600名、会場内の屋台には、海外からの来訪者も多数集まり、「日本の味」に舌鼓を打った。

書画家麗清氏のパフォーマンス
書画家麗清氏のパフォーマンス

1 2 3

スポンサードリンク

メルマガ登録

観光リ・デザインとは