家族や友人との絆を深めよう! SNSキャンペーン「#高知家のちゃぶだい結び」

2020.07.07高知県

家族や友人との絆を深めよう! SNSキャンペーン「#高知家のちゃぶだい結び」

家族や友人との絆を深めよう! SNSキャンペーン「#高知家のちゃぶだい結び」
高知家のちゃぶだい結びのロゴ

 高知県では、SNSキャンペーン「#高知家のちゃぶだい結び」を7月8日から実施している。これは新型コロナウイルスの影響で、しばらく会えていない家族や友人同士が県のご当地グルメ「食材 BOX」をおすそ分けすることで、互いの絆を深めてもらいたいと企画した。  

 「食材 BOX」は、土佐ジロー卵、土佐あかうし、土佐はちきん地鶏など高知ならではの味が楽しめる3種類を用意。県が高知大学土佐フードビジネスクリエーターとコラボしてつくった。

 キャンペーンの内容は、TwitterやInstagramなどのSNSで家族や友人との思い出のエピソードとともに「#高知家のちゃぶだい結び」のハッシュタグを付けて投稿すると、抽選で50組100セットに希望する「食材 BOX」がプレゼントされるというもの。当選者と当選者が届けたい相手のそれぞれに同じ「食材 BOX」が届く。

 応募要件として、届いた「食材 BOX」を料理した写真と、「#高知家のちゃぶだい結び」のハッシュタグを付けて自身のSNSで投稿すること。投稿した内容は高知家のSNSでも紹介する。応募期間は7月17日まで。  

 高知県地産外商公社では、なかなか会えない家族や友人とのつながりを共有するためにキャンペーンを利用してほしいと呼び掛けている。

家族や友人との絆を深めよう! SNSキャンペーン「#高知家のちゃぶだい結び」
「食材 BOX」の一つ「高知食材でバーベキューセット」

家族や友人との絆を深めよう! SNSキャンペーン「#高知家のちゃぶだい結び」
当選したら料理した写真をSNSに投稿

 

スポンサードリンク

メルマガ登録

観光リ・デザインとは