星の美しい阿智村に「日本一の星空 浪合パーク」オープン 

2018.07.17長野県

星の美しい阿智村に「日本一の星空 浪合パーク」オープン 
阿智村では美しい星空を眺めることができる

 美しい星空の村として知られる長野県阿智村の浪合に7月7日の七夕の日、新たな星空観賞施設「日本一の星空 浪合パーク」がオープンした。標高1,200メートルの山間地に位置する浪合は、2006年には環境省による全国星空継続観察で、星の観察に適している場所1位に輝いた地域。村のさらなるブランド力アップのため、星空の村の聖地に天体観測、学習といったアカデミックな要素も加えた星の魅力発信施設を建設した。

 施設は敷地面積1万850平方メートルの中に、芝生広場やプライベートデッキのほか、展示会などを行なうホール、ショップなどがある。ガイドが解説する星空観賞会やイベントもあり、浪合ならではの星空の魅力が堪能できる。注目は四畳半に仕切られたプライベート空間の「星空デッキ」(有料)。デッキには天体望遠鏡やカメラの三脚を設置できる場所があり、バッテリーの充電も可能。誰にも邪魔されず友人や家族とプライベートの星空観賞を心ゆくまで楽しめる空間だ。

 こうした安全で快適な星空撮影や天体観測を楽しめる場所を用意した取り組みは国内では少ないという。村では富士見台高原のナイトツアーも人気を博しており、相乗効果で星空の村の魅力アップを目指す。予約などは浪合オフィスか運営する阿智昼神観光局まで。

星の美しい阿智村に「日本一の星空 浪合パーク」オープン
四畳半に仕切られたプライベート空間の「星空デッキ」

リンク:日本一の星空 浪合パーク 

スポンサードリンク

メルマガ登録

観光リ・デザインとは