英会話教室で観光おもてなし強化へ

2014.11.17埼玉県

英会話教室で観光おもてなし強化へ
 
 埼玉県秩父市は、外国人観光客のおもてなしを強化する目的で、地域観光業の従業員を対象にした英会話スクールを開講した。
 各事業所が独力で英会話講習を行うのが難しいため、県の助成を受け、近1市4町の協力により設立された一般社団法人秩父地域おもてなし観光公社が運営する。授業は来年2月まで合計40回、80時間行われ、受講料は無料。参加者66人の内訳は宿泊施設や観光案内所の職員、タクシー運転手など。成果測定テストにより、成果があったとみなされた場合、事業所は給料引き上げなど処遇改善を行うことになっている。
 
リンク:秩父地域おもてなし観光公社

スポンサードリンク

メルマガ登録

観光リ・デザインとは