レンタル着物着付車で和服姿に変身

2015.04.15茨城県

レンタル着物着付車で和服姿に変身
 

 茨城県鹿嶋市の(有)給前呉服店が、鹿島神宮を訪れる観光客らに和服姿で散策を楽しんでもらおうと、着物のレンタルと着付けサービスを提供する「移動レンタルきもの着付け車と思い出記念品受付」事業を始める。日本の伝統文化の着物を見直し、外国人たちに発信していく狙いもあるという。国のものづくり交付金事業の採択を受け、2トン車両を改装。車内には、着物ケースと更衣室、着付けスペースを用意した。
 自分の好みで着物を選び、車内で着付けもしてもらえるほか、神宮で撮った写真を湯呑み茶碗やスマホケース、Tシャツなどの商品にプリント加工し、鹿嶋を離れるまでに思い出記念品が出来上がるシステム。5月の本格実施を目指し、4月末までは作業の流れを確認するテストを行っている。

レンタル着物着付車で和服姿に変身
 
リンク: 呉服屋4代目(仮)ブログ『京魅深心』(有限会社給前呉服店)

スポンサードリンク

メルマガ登録

観光リ・デザインとは