離島を「ドローン」で撮影 PR動画で魅力発信

2015.09.16鹿児島県

離島を「ドローン」で撮影 PR動画で魅力発信
 
 鹿児島県が、6つの離島(甑島、種子島、屋久島、奄美大島、加計呂麻島、与論島)の魅力を国内外にアピールしようと、小型無人機「ドローン」で空撮したPR動画をwebサイトで公開している。サイト名は「BIRD’S EYE VIEW OF KAGOSHIMA」で、ダイナミックな映像が早くも人気という。動画は長崎県出身で「WORLD-CRUISE」などの作品で知られる永川優樹さんが、高画質「4Kカメラ」を搭載したドローンで撮影した。各島それぞれの魅力を3分間に編集したスペシャルムービーを制作。ほかにも、ナレーションはなく波の音や地元の人々の声など、自然のままの音声を流している各島の動画を30本公開中。
 
離島を「ドローン」で撮影 PR動画で魅力発信
ナポレオン岩(甑島)
 
リンク: BIRD’S EYE VIEW OF KAGOSHIMA

スポンサードリンク

メルマガ登録

観光リ・デザインとは