散策&カヤック 冬の湖を体験するモニターツアー

2016.03.16青森県

小川原湖カヤックラボ
 
 青森県三沢市の小川原湖で2月20日、冬季では初となる野外体験のモニターツアーが行われた。三沢市観光協会の「小川原湖カヤックラボ」主催。6歳から60代までの幅広い年代の16人が参加し、湖畔周辺を散策したり、カヤックで湖水に乗り出したりして体験を楽しんだ。ストーブを設置できるテント「ティピー」で、温かい豚汁やチャイも味わうなど、冬ならではの魅力を堪能した。
 主催者側は湖を生かした冬季の観光振興への手ごたえを感じており、参加者のアンケートを参考に、魅力あるコンテンツ作りを目指す意向だ。
 
リンク:小川原湖カヤックラボ
リンク:Facebookページ
 

スポンサードリンク

メルマガ登録

観光リ・デザインとは