北村倫夫

北村倫夫

北村倫夫北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院教授

1981年北海道大学経済学部卒、同年野村総合研究所入社。主に都市地域政策、公共経営、事業支援の領域での国・自治体からの受託調査研究に従事し、2017年2月に同社を退職。
2007年より北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院の客員教授を経て、2017年3月より現職。主な著書・論文に、『情報世紀の育都論』、「自治体に求められる戦略的広報のススメ」(『自治体PRガイド』)、「北海道をでっかくマーケティングするための接近方法」(『ほくよう調査レポート』)など。

更新日:2018年10月

記事一覧

メルマガ登録

観光リ・デザインとは