日光市の温泉を巡り「御ゆ印」を集めて特典も! 

2021.01.07栃木県

日光市の温泉を巡り「御ゆ印」を集めて特典も!
御ゆ印帳の表紙

 栃木県の日光市観光協会は市内各地の温泉巡りを楽しんでもらおうと、昨年12月から「御ゆ印」を集める「日光御ゆ印の旅」キャンペーンを実施している。今年の2月末まで。寺社の印を集める御朱印ならぬ「御ゆ印巡り」で市内各エリアの温泉地を周遊してもらい、冬の誘客拡大につなげるのが狙い。御ゆ印巡りは北関東では初という。

 市内の温泉地を日光、中禅寺・光徳、湯元、鬼怒川、川治、湯西川、川俣、奥鬼怒、今市、足尾の10エリアに分け、エリア別に10種類の「御ゆ印」を作成した。参加する入浴施設75箇所の利用者(宿泊、日帰り入浴問わず)に施設名が印刷された「御ゆ印」を配る。なお、御ゆ印を集めた数によって特典があり、1エリア以上の利用、またはSNSに「#日光御ゆ印の旅」とハッシュタグをつけて投稿すると先着3千人にオリジナル巾着をプレゼント。3エリア以上集めると先着千人に「御ゆ印帳」を、5エリア以上集めると全員に「日光湯めぐりスト認定証」を、抽選で「日光ゆめぐりセット」を贈る。  

 特典は市内の同協会事務所のほか、JR日光駅・東武日光駅構内にある観光案内所に御ゆ印を持参することで交換できる。

 同協会の担当者は「御ゆ印集めを楽しみながら、いろいろな温泉地に足を運んでほしい。御ゆ印巡りも全国に広げたい」と意気込む。

日光市の温泉を巡り「御ゆ印」を集めて特典も!
SNSに投稿すると先着3千任にプレゼントされるオリジナルの巾着

リンク:日光御ゆ印の旅 

スポンサードリンク

メルマガ登録

観光リ・デザインとは