丸亀を舞台にした小説を無料配布

2014.10.16香川県

丸亀を舞台にした小説を無料配布

 香川県丸亀市を舞台にした青春ミステリー小説「見えないワタシ」が完成し、JR丸亀駅観光案内所や東京、大阪の県事務所などで無料配布されている。
 市が小説を誘客ツールとして活用しようと、昨年7月に市文化観光大使に就任した、同市在住の作家・山下貴光さんに執筆を依頼。小説に盛り込みたい観光資源は山下さんに実際に見てもらった。
 小説は主人公の女子高生が送られてきたメールや写真の差出人を探して、謎を解きながら市内の観光名所を巡るストーリー。実際のスポットや商店街などが盛り込まれ、物語と町をシンクロさせながら市内観光を楽しめる。観光施設の割引券がつき、登場する場所を訪れると答えがわかるプレゼントクイズも行っている。

スポンサードリンク

メルマガ登録

観光リ・デザインとは