新幹線の安全守る「みまもりメイト」始動

2015.04.15富山県

新幹線の安全守る「みまもりメイト」始動
 
 北陸新幹線金沢開業に伴い、沿線の事故や犯罪を防ごうと、富山県警とJR西日本が、沿線住民らによる「北陸新幹線みまもりメイト」の取り組みを始めた。
 沿線住民が不審者や施設の異変を見つけた場合、県警やJR西日本に通報してもらうボランティアで、地元をよく知る人に沿線の異変などを迅速に察知してもらい、新幹線の事故やテロなどを未然に防ぐのが狙いだ。富山県内から124人が委嘱された。任期は2月24日から2年間。石川県でも同様の取り組みが行われている。
 
新幹線の安全守る「みまもりメイト」始動

スポンサードリンク

メルマガ登録

観光リ・デザインとは