「山岳のまち」を目指し登山アプリも制作

2015.05.01埼玉県

「山岳のまち」を目指し登山アプリも制作
丸山山頂(960m:芦ヶ久保地内)展望施設からの眺望。この展望施設付近一帯が「外秩父丸山の眺望」として埼玉県指定文化財(名勝)に指定された。
 
 「外秩父丸山(そとちちぶまるやま)の眺望」が埼玉県の指定文化財(名勝)に指定されるなど、日帰り登山できる低山が多い埼玉県横瀬町。登山客を呼び込みかつ安全な登山を楽しんでもらおうと、スマホなどの電子情報を軸に山岳のまちづくりに取り組んでいる。その一環で、このほどスマホの登山アプリ「ブコーさん」を制作した。
 同アプリはGPSと連動し、現在地や地図上の危険な場所が地図上に表示されるほか、携帯電話がつながりやすい場所も明記。カメラを山にかざすと、山の名前を確認できる機能も。また、登山道の案内板にはQRコードを掲載。携帯電話で読み取ると、ポイントまでの所要時間や観光情報などを入手できる。
 

「山岳のまち」を目指し登山アプリも制作
登山アプリ「ブコーさん」

登山アプリ「ブコーさん」

 
 
リンク:歩楽~里(ぶら~り)よこぜ

スポンサードリンク

メルマガ登録

観光リ・デザインとは