永井純一

永井純一

永井純一神戸山手大学現代社会学部講師

研究分野は社会学、文化研究、ポピュラー音楽研究。ロックフェスやデジタルメディアなどを題材に、聞き手、受け手に注目した論考を行う。論文に「〈参加〉する聴衆―フジロックフェスティバルにおけるケーススタディ 」(『ポピュラ-音楽研究 10』)、「ツーリズムとしての音楽フェスー「みる」から「いる」へ」(『観光メディア論』ナカニシヤ出版)ほか。

更新日:2015年08月

記事一覧

  • 音楽フェスと観光とインターネット

    2015.08.17

    音楽フェスと観光とインターネット

    音楽フェスの活況―多様なフェスが通年で開催 フジ・ロック・フェスティバル参加者でにぎわうJR越後湯沢駅  2000年以降のポピュラー音楽シー...

メルマガ登録

観光リ・デザインとは